[名](スル)
  1. 射撃で、弾丸が目標に命中するようにねらいを定めること。また、望遠鏡などで、目的物が鮮明に映るようにレンズの位置を定めること。「照準を定める」「正確に照準する」

  1. 一般に、ねらいを定めること。「県大会に照準を合わせる」

  1. 規準に照らすこと。

    1. 「大蔵省の布達に―して」〈地方官会議日誌一〇〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース