• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」子路から》いちずに理想に走り、自分の意思をまげないこと。