1. 粘土を一定の形に作り、瓦窯で焼いたもの。主に屋根を葺 (ふ) く材料とするが、床敷きにも用いられる。屋根瓦には本瓦葺き用と桟瓦葺き用とがあり、形状や使用場所によって平瓦丸瓦鬼瓦桟瓦軒瓦などとよぶ。現在は石・セメント・金属製のものもある。

  1. 値うちのないもの。くだらないもの。

    1. 「本書中の人物に玉すくなく―多きは」〈逍遥当世書生気質