1. 必要にこたえる働きのあること。役に立つこと。また、使い道。用途。「―をなさない」「―のなくなった子供服」

  1. なすべき仕事。用事。「―を言いつけられる」「急ぎの―で出掛ける」「君に―はない」

  1. 大小便をすること。用便。「小―」

  1. 費用。入費。ついえ。「家計の―に充てる」

  1. 事物の本体に対して、作用。働き。

    1. 「今一身を分かちて二つの―をなす」〈方丈記

  1. 用言。また、その作用。

    1. 「水辺や又山類の体―は連歌のごとく用ゆべきなり」〈新増犬筑波集

  1. 体言に格助詞「の」の付いた形で、または用言に助動詞「う」の付いた形で、動作の目的や理由を表す。

    1. 「何の―にかあらむと申す」〈竹取

  1. 名詞の下に付いて、…のために使用するもの、…が特に使用するもの、…で使用するもの、などの意を表す。「作業―の机」「紳士―セーター」「保存―ディスク」