• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉前期の随筆。1巻。鴨長明著。建暦2年(1212)成立。仏教的無常観を基調に、大風・飢饉 (ききん) などの不安な世情や、日野山に閑居した方丈の庵 (いおり) での閑寂な生活を、簡明な和漢混交文で描く。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉