• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

近世、ある期間内の債権債務をすべて帳消しにすること。中世の徳政にあたる。

「天下徳政になして―の時」〈浮・新可笑記〉