• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

相関関係の解説 - 学研 四字辞典熟語

ある二つ以上の物事が、独立することなく、一方が変化すれば他方もそれにつれて変化したり、一方の影響を他方が受けるように、互いにかかわり合っているような関係。
用例
プレハノフがこゝで述べてゐることだけは、複雑な社会に於ける文学と社会との相関関係を説明するには勿論不十分である。〈平林初之輔・文学方法論〉