• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光源が発する光のスペクトルにもっとも近い黒体放射色温度。テレビやコンピューターのディスプレー、照明器具、カメラのフィルター、デジタルカメラなどの色の特性を示す尺度としても用いられ、単に色温度とよばれることが多い。単位はケルビン。CCT(correlated color temperature)。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉