• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《積んでおく意に読書の「どく」をかけたしゃれ》書物を買っても積み重ねておくだけで、少しも読まないこと。