[名・形動]

  1. 空間や場所にゆとりがなく、自由に動きがとれないこと。また、そのさま。「窮屈な服」「座席が窮屈になる」

  1. 思うようにふるまえず気詰まりであること。また、そのさま。「お偉方ばかりで窮屈な会だ」「窮屈な思いをする」

  1. 形式張って堅苦しいこと。融通のきかないこと。また、そのさま。「窮屈で面白みのない男」「窮屈に考えすぎる」

  1. 物や金が不足してままならないさま。「窮屈な暮らし」

[派生]きゅうくつがる[動ラ五]きゅうくつさ[名]

出典:青空文庫