[名]
  1. 竹や木の柄の先に獣毛をたばねてつけ、これに墨や絵の具などをふくませて字や絵をかく道具。毛筆。また、筆記具の総称。「―の運び」

  1. 書くこと。また、書いたもの。「定家の―になる」

  1. 文章を書くこと。また、その文章。「―で飯を食う」

[接尾]助数詞。文字や絵を書くとき、筆に墨や絵の具などをつける回数、または筆や鉛筆を紙にあてて動かす回数を数えるのに用いる。「一―で書く」