• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. いちばん初めに書き記すこと。

  1. 一番であること。第一であること。筆頭。

    1. 「(赤十字社支部ニ)村の―に入社 (はい) ったのさ」〈木下尚江良人の自白

  1. 歌舞伎番付や看板に一座の俳優の名を列記するとき、いちばん初めに書き出す俳優。また、その地位。書き出し。→留筆 (とめふで)