• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 最初からある量。それ自体の量。

  1. どうしても必要な数量。「絶対量が足りない」