[動ラ五(四)]
  1. 糸など、何本かをねじり合わせて1本にする。「縄を―・る」

  1. ねじる。ねじるように曲げる。また、ねじって螺旋 (らせん) 状にする。「こよりを―・る」「悲しみに身を―・る」

[可能]よれる
[動ラ下二]よれる」の文語形。

出典:青空文庫