1. おきかえること。置換 (ちかん) 。

  1. 《「おきがえ」とも》買い手が売り手に保証金を預けておき、必要に応じて品物を取り寄せ、代金の過不足は決算期に精算する取引方法。

    1. 「―の約束も、年々かさみて」〈浮・永代蔵・五〉

出典:青空文庫