胸部の外郭をつくるかご状の骨格。胸椎 (きょうつい) ・肋骨 (ろっこつ) および胸骨からなり、心臓・肺などの臓器を支え保護する。