• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 晴れがましい行事。また、その折。

    1. 「下仕 (しもつか) へ、手振りなどが具し行けば、―にいでたらむ心地していまめかし」〈かげろふ・上〉

  1. 色調。色彩。

    1. 「万 (よろづ) の物の綺羅、飾り、―も、夜のみこそめでたけれ」〈徒然・一九一〉