• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. 色が濃い。色が濃く美しい。

    1. 「わが宿の嘆きの下葉―・くうつろひにけりながめふるまに」〈かげろふ・上〉

  1. ひたすらに恋うさま。情が深い。

    1. 「紅の初花ぞめの―・く思ひし心われ忘れめや」〈古今・恋四〉

  1. 容色が美しい。

    1. 「―・き御人も、互ひに夫妻と頼み頼まるる習ひなり」〈伽・物くさ太郎