[形][文]さも・し[シク]
  1. 品性が下劣なさま。心根が卑しい。意地汚い。「―・い行為」「―・い根性」

  1. 見苦しい。みすぼらしい。

    1. 「めでたい市の始めに、何とあの様な―・い牛が一の杭につながるるものでござるぞ」〈虎寛狂・牛馬

[補説]托鉢 (たくはつ) の沙門 (さもん) のみすぼらしいようすをいう「さもんしい」の変化した語という。
[派生]さもしげ[形動]さもしさ[名]

出典:青空文庫