• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

男女が互いに重ね合った袖を解き放して別れること。きぬぎぬの別れ。

「白たへの―は惜しけども思ひ乱れて許しつるかも」〈・三一八二〉