• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

着物の袖をぬらす雨。悲しみの涙で袖がぬれることのたとえ。

「またひとしきり―、晴間はしばしなかりけり」〈逍遥桐一葉