• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動ナリ]

  1. 裾の方が膨らんでいること。また、そのさま。

    1. 「首太く、頭 (かしら) すこし―に」〈曽我・一〉

  1. 槍の鞘 (さや) として用いる、裾の膨らんだ形の袋。

    1. 「萌黄 (もえぎ) 羅紗 (らしゃ) の袋鞘、白滑皮 (なめし) の―」〈浄・薩摩歌〉