• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

数理統計学の一分野。観察対象となる母集団の大量観察に基づいて、その平均分散標準偏差などの値を導き、母集団の性質や傾向を記述する。古典統計学。→推計学