• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ下二]

  1. 前もって用意する。設ける。

    1. 「頂髪 (たぎふさ) の中より、―・けし弦を採り出して」〈・中〉

  1. その時節を待ちうける。また、待ちうけた時節になる。

    1. 「磯の間 (ま) ゆ激 (たぎ) つ山川絶えずあらばまたも相見む秋かた―・けて」〈・三六一九〉