• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ノイズの影響を受けて量子ビットに生じる誤りを自動的に訂正し、さまざまな用途に応用できる十分な精度と規模をもつ量子コンピューター誤り訂正機能をもたない小・中規模のNISQ (ニスク) の次の段階の開発目標に位置づけられる。誤り耐性型万能量子コンピューター。