1. 正しくないこと。まちがい。「記憶の―」「―を正す」

  1. やりそこない。失敗。失策。「計算の―」「書き―」

  1. 正しくない行為。まちがった行為。特に、男女間の不倫。

    1. 「いささかの事の―もあらば、軽々 (かろがろ) しきそしりをや負はむ」〈・梅枝〉

  1. 心が異常な状態になること。

    1. 「御心地の―にこそはありけれ」〈・蜻蛉〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫