• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]愚かで役に立たないさま。世事にうとくてのろいさま。愚鈍。
  • 「蒼ンぶくれで、―な顔をした御飯焚が」〈里見弴・安城家の兄弟〉