• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ウドの若芽。紫色をし、あえ物などに使う。めうど。 春》

  1. タラノキの若芽。ゆでて、酢味噌あえや浸し物・汁の実にする。香気がウドに似る。たらのめ。 春》