• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

量子力学に従う系において、原子や分子が電磁場など外部から作用を受けて、一定時間内に、ある定常状態から別の定常状態に遷移する確率。具体的には、基底状態にある原子が光を吸収し、エネルギーが高い別の定常状態に遷移する頻度などを指す。転移確率。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉