• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

水で練った砥粉 (とのこ) 生漆 (きうるし) をまぜたもの。漆塗りの下地のほか、絵模様の輪郭を描いたり、肉を盛り上げたりするのに用いる。さび。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉