• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]春、炎のように立つかげろうの意から、「春」「燃ゆ」にかかる。
  • 「奈良の都は―春にしなれば」〈・一〇四七〉