1. 物と物との間の、わずかにあいている所。「―だらけの板塀」

  1. (比喩的に)普通には気づきにくいところ。盲点。「法の―を衝く」「―産業」

  1. あいている時間。ひま。「家事の―をみて勉強する」

  1. わずかな気のゆるみや油断。「心の―につけ込む」

出典:gooニュース

出典:青空文庫