• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

社会において、ある感染症への免疫を持つ人が多数を占めることで生じる、集団的な免疫効果。先に感染して自力回復した人や予防接種を受けた人が増えると、新たな感染源が発生しても連鎖する可能性が低くなり、結果的に無免疫者への感染が抑えられる。乳幼児・高齢者・AIDS患者など免疫弱者を守る効果がある。

出典:gooニュース