[名・形動]

  1. 人としてのあり方や生き方にはずれていること。また、そのさま。「非道な仕打ち」「極悪非道」

  1. 専門外のこと。

    1. 「この道に至らんと思はん者は、―を行ずべからず」〈花伝・序〉

出典:青空文庫