1. 人として守るべき道にはずれること。また、その行い。

  1. 道に背いた関係を結ぶこと。特に、既婚者が配偶者以外と肉体関係をもつこと。密通。「不義をはたらく」

  1. 律の八虐の一。師や長官などを殺すこと。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫