• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)Lokāyataの訳》仏教以前から存在した、インドの唯物論の一派。地・水・火・風の四大を認め、精神の存在を認めず、現世主義快楽主義を主張した。ローカーヤタ派。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉