• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イブンアルハイサムの解説 - 小学館 大辞泉

[965ころ~1039ころ]アラビアの自然科学者。天文学・数学・医学にも通じていたが、特に光学で知られ、著「光学の書」がある。ラテン語名、アルハーゼン。

[物理・化学/物理・化学の人物]カテゴリの言葉