弥勒の解説 - 小学館 大辞泉

(梵)Maitreyaの音写。慈氏と訳す》

弥勒菩薩」に同じ。
インド仏教の二大系統の一つ、瑜伽行 (ゆがぎょう) 派の祖。3~4世紀、または4~5世紀ごろの人という。般若の空思想を根底にし、瑜伽行をもって唯識説を立てた。生没年未詳。

出典:青空文庫

出典:gooニュース