• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シェーンハイマーの解説 - 小学館 大辞泉

[1898~1941]米国の生化学者。ドイツ生まれ。生体内の代謝について、同位体標識を用いて調べる手法を確立した。1941年、ニューヨークで毒物により自殺。

[物理・化学/物理・化学の人物]カテゴリの言葉