モアッサンの解説 - 小学館 大辞泉

[1852~1907]フランスの化学者。電気分解により弗素 (ふっそ) の単離に成功。また、電気炉を作って高温度を得ることに成功し、高温化学の基礎を築いた。1906年ノーベル化学賞受賞。