出典:デジタル大辞泉(小学館)

クラゲ・イソギンチャクなど腔腸 (こうちょう) 動物に特有の器官。袋状で、中にある刺針・刺糸が刺激にあうと飛び出し毒液を発射する。えさを捕るときや防御の際に用いられる。