出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「しろたち」とも》柄 (つか) や鞘 (さや) などの金具を、すべて銀製とした太刀。銀 (しろがね) 作りの太刀。

「或いは四尺五尺の―に、虎の皮の尻鞘 (しりざや) 引き籠め」〈太平記・三四〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉