しんよう‐ちょうさ〔‐テウサ〕【信用調査】 の意味

  1. 金銭の貸し付けや手形割引などの取引をするとき、取引先の弁済能力を判断するために資産状態・営業状態などを調査すること。
  • 名詞