出典:デジタル大辞泉(小学館)

近世の甲冑 (かっちゅう) の威 (おどし) の一。間隔を置いて、上から下に粗く菱綴 (ひしとじ) につづるおどし方。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉