出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 孵化 (ふか) しないで巣の中に残っている卵。すもりご。

    1. 「―になりはじむるかりのこ、御覧ぜよとて奉れば」〈宇津保・藤原の君〉

  1. あとに取り残されること。また、その人。るすばん。

    1. 「ただ一人島の―となり果てて」〈盛衰記・一〇〉

  1. 夫の不在の間、妻が留守を守っていること。

    1. 「二年といふもの―にして」〈浄・天の網島