出典:デジタル大辞泉(小学館)

主に黄鉄鉱磁硫鉄鉱黄銅鉱などの集合体からなる層状の鉱床。海底火山活動による生成物が、広域変成作用を受けて形成されたものと考えられる。日本では愛媛県の別子銅山が典型で、別子型鉱床ともいう。キースラーガー。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉