1. 規範となる型。基準となるもの。

    1. 「此等の人の遺せる標準 (のり) ―に由て観るときは」〈中村訳・西国立志編

  1. 同類ないし同種のものの中で、それらの特性を端的に示しているもの。代表例となるもの。「現代の若者の―」「アールヌーボーの―とされる作品」

[補説]書名別項。→典型

高村光太郎の詩集。昭和25年(1950)刊。昭和22年(1947)発表の連詩「暗愚小伝」を収録。

出典:青空文庫