出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 小さな点にこだわらない、広くて大きな立場。

  1. 晴れの場所。

    1. 「無上の上手なりとも、又、目利 (めきき) 、―にてなくば、よく出で来る事あるべからず」〈花伝・六〉