ちっそ‐ひりょう〔‐ヒレウ〕【窒素肥料】例文一覧 1件

  1. ・・・「窒素肥料を降らせます。ことしの夏、雨といっしょに、硝酸アムモニヤをみなさんの沼ばたけや蔬菜ばたけに降らせますから、肥料を使うかたは、その分を入れて計算してください。分量は百メートル四方につき百二十キログラムです。雨もす・・・<宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」青空文庫>