出典:デジタル大辞泉(小学館)

腸閉塞 (ちょうへいそく) の一。小腸の一部(主に回腸)が、大腸(主に盲腸)の内腔に入り込んでしまい、通過障害・血行障害を起こした状態。2歳までの乳児に多く、腹痛・嘔吐 (おうと) ・血便などがみられる。